美白成分一挙紹介その1|洗顔や美白の情報からアンチエイジングもトータル情報の洗顔情報の泉

トップページ » 洗顔情報豆知識 » 美白成分一挙紹介その1

美白成分一挙紹介その1

お肌の美白に効果があると言われている成分って一杯ありますよね?
そんな美白に効果があると言われている成分を一挙ご紹介しています。

ビタミンCの美白効果

美白成分の中でも最も知名度が高いビタミンC。ホワイトニング効果のあるスキンケアのほとんどにビタミンCが含まれているほど、ビタミンCとホワイトニングスキンケアには大きな関係があります。

ビタミンCの美白効果は、肌の表面にすでに出ているシミよりも、肌の内側に潜んでいるシミ予備軍に対してのほうが大きいようです。
肌の内側に潜んでいるシミやそばかす予備軍は、細胞の中に含まれているメラニン色素。
ビタミンCが持っている抗酸化作用と美白作用によって、このメラニン色素が肌の表面に現れる前に撃退して、なかったことにしてくれます。

ビタミンCは、スキンケアとして肌に直接塗布するのも大きな効果が期待できます。
しかし、さらに大きなホワイトニング効果をゲットしたい場合には、サプリメントなどで体内から摂取するのもおすすめです。
柑橘系のフルーツや緑黄色野菜などにもビタミンCはたくさん含まれているので、毎日の生活の中で積極的にホワイトニングしたい人なら、こうした食品をたくさん頻繁に食べるのも効果的です。

ここで注意したいのは、ビタミンCは水溶性のビタミンだということです。
ビタミンCは一度にたくさん摂取しても、過剰摂取の分は尿としてあっという間に体外に排出されてしまいます。
そのため、一度に摂取する量は多くなくても、頻繁に一日の中でバランスよく摂取し続けることが大切です。

ビタミンCをサプリメントで摂取すると、肌のホワイトニング効果だけでなく、血液がサラサラになったり抗酸化効果も実感できるという相乗効果も期待できます。


アルブチンの美白効果

肌の表面にすでにできているシミやそばかすを消してくれる効果があるアルブチン。
アルブチンという成分はもともと、ハイドロキノンとブドウ糖が結合することによってできている成分ですが、ちなみにハイドロキノンにも驚くべき美白効果が期待できるようです。

ホワイトニング効果のあるスキンケアの中にはアルブチンが配合されているものもたくさんラインナップされています。
アルブチンにも、肌の内側に潜んでいるシミ予備軍を撃退する効果はありますが、今すぐにホワイトニング効果を実感したいという場合には、このアルブチン成分が配合されているスキンケアのほうが有効なようです。

ホワイトニング効果のあるスキンケアブランドは、リーズナブルな価格設定のものもあれば、高価で継続するのが大変そうなものまでラインナップされています。
その中でも割とお値段が高めのものには、アルブチンが配合されていることも多いようです。
やっぱりアルブチンなら、即効性のある効果が期待できるからなのでしょうか。

美白効果の高いアルブチンは、スキンケアとして配合されている濃度なら、敏感肌や繊細肌でも肌トラブルを起こすことなく使用できることも多いようです。
しかし、アルブチンの原料となるハイドロキノンは肌トラブルを起こしやすい成分ですから、肌トラブルを起こしやすい人は、アルブチン配合のスキンケアを使う前にトライアルサイズなどを使って、肌との相性をチェックするようにしてくださいね。


ハイドロキノンの美白効果

「漂白成分」という異名をとるハイドロキノン。ホワイトニング効果に関してはビタミンCやアルブチンなどを足元にも寄せ付けないほど確実でスピーディな効果が期待できる美白成分で、最近ではメディカルコスメなどにもハイドロキノンが配合されているものを見かけるようになりました。

ハイドロキノンは、スキンケアに配合されている濃度なら、肌トラブルを起こすリスクも少なく、誰でも安全に使えるように開発されています。
しかし、スキンケアに配合されている濃度よりも高濃度のものも存在していて、医師の処方箋がなければゲットできないような高濃度のものは、肝斑タイプのシミ治療などにも使われています。

ハイドロキノンは、戦前の日本でも美白成分として採用されていた成分ですが、肌のメラニン色素が漂白されて白斑ができるリスクがあることから、昭和32年に厚生省によって使用が禁止されたほどの成分です。
そのためかどうかは分かりませんが、ハイドロキノンが解禁になった近年でも、ハイドロキノンを配合しているスキンケアブランドはそれほど多くはなく、ハイドロキノンスキンケアの多くは、海外ブランドの輸入になっていることが多いようですね。

濃度が上がると肌トラブルの確率も高くなるハイドロキノン。肌トラブルを起こしやすい人は、必ず最初にトライアルキットなどのサイズから挑戦するようにしてくださいね。
また、肌がかゆくなったり痛くなったりした場合には、すぐに使用を中止するようにしましょう。

※ハイドロキノンの副作用

戦前の日本でも美白成分として採用されていたハイドロキノンですが、あまりにも強力すぎる美白効果によって白斑ができてしまう人も続出し、そのために近年までは厚生省によって使用が禁止されていた成分としても知られています。

ハイドロキノンは、肝斑などのシミ治療としても使われている成分で、その場合にはハイドロキノンクリームとして医師の処方箋がなければ購入することができません。
ハイドロキノンを使うと、肌が弱い人なら赤くなったり腫れたりする副作用も出やすいので、医師からハイドロキノンを処方してもらう場合でも、様子を見ながら濃度を少しずつ高くしていく方法が多いようですね。

今すぐにホワイトニングしたい人の中には、できるだけ高濃度にハイドロキノンを含んでいるホワイトニングスキンケアを海外で購入してくる人もいたりします。
しかし、濃度が高くなればなるほど肌トラブルを起こす確率も高くなってしまいますし、副作用が出る確率もアップするので気を付けましょう。

スキンケアに配合されているハイドロキノンは、濃度も薄くなっているのであまり神経質になる必要はないかもしれません。
しかし、ハイドロキノンを長期間使うことによって肌のメラニンが半永久的に抜けてしまったり、色素沈着的な白いシミが現れることもあるので気を付けなければいけません。

美白効果の高いハイドロキノン配合スキンケアを使う際には、紫外線を浴びることによってこうした副作用が出ないように神経質なほどにUVケアをすることも忘れてはいけません。
VCOマイルドソープ
☆ 洗顔を変えるだけで、肌は生まれ変わります ☆
HappyTouchナチュラルソープ
☆敏感肌の方にもオススメの天然石鹸☆
100%無添加!韓国で7年連続1位の洗顔石鹸!
ナチュラルエレメンツシリーズ
有名クチコミサイトで1位獲得!
【ナチュラルエレメンツシリーズ】
LINK
ワインセラー
ワインセラーって高価なイメージがありませんか?そんなワインセラーをご自宅でも活用できるような価格でご提供しているのがABCワインです!是非当サイトでオシャレなワイングッズを見つけてください。
www.abc-wine.com/