正しい洗顔石鹸の泡立て方|洗顔や美白の情報からアンチエイジングもトータル情報の洗顔情報の泉

トップページ » 洗顔情報豆知識 » 正しい洗顔石鹸の泡立て方

正しい洗顔石鹸の泡立て方

洗顔石鹸は、できるだけ泡を沢山作った方が良いと思っていませんか?

テレビのCMでも、沢山のもこもこの泡で洗っているので、泡を沢山作った方が良いというイメージを作っているのかもしれません。
しかし、洗顔石鹸はそれほど泡を立てる必要は、実はないのです。
確かに洗顔時の泡は、多いにこした事はありませんが、肌と手の間のクッション代わりになれば良いので、そんなに量は必要ありません。

洗顔石鹸を自分で泡立てるとなると大変なので、100円ショップなどで売っている、洗顔石鹸を泡立てる専用のネットを使うと、簡単に泡立てることができます。
自分の手だけでも念入りに手をこすり作ることはできますが、ネットを使った方が簡単に必要な分だけ泡を作ることができるので、便利です。
また、洗顔ネットは便利なだけでなく、手をあまり使わずに泡立てる事ができるので、衛生的とも言えます。
特に固形の洗顔石鹸はなかなか泡が立たずに苦労している人も多いかと思います。
100円で買えてしまうので、便利なものはどんどん活用していきましょう。

それでも自分で泡立ててみせるという人は、洗顔フォームであれば、500円玉大くらいを濡れた手の平に置き、水を含ませ、両手を合わせてこすります。
少し泡が立ってきたら、また水を含ませ、これを何度も繰り返します。
水が多すぎたら、洗顔フォームを足すようにして、微調節していきましょう。
これで洗顔石鹸が泡立つと思います。
固形石鹸の場合も同様に、水を含ませ何度も石鹸と手をこすり合わせます。
ネットを使うより時間はかかりますが、必要な分だけの泡を立たせることはできると思います。
皆さんもどちらかの方法で、洗顔石鹸を泡立たせてみましょう。

目安としては、洗顔の時に顔の肌と指の肌があまりこすれていないよう感じる程度で十分な泡立てになっている目安になります。
VCOマイルドソープ
☆ 洗顔を変えるだけで、肌は生まれ変わります ☆
HappyTouchナチュラルソープ
☆敏感肌の方にもオススメの天然石鹸☆
100%無添加!韓国で7年連続1位の洗顔石鹸!
ナチュラルエレメンツシリーズ
有名クチコミサイトで1位獲得!
【ナチュラルエレメンツシリーズ】
LINK
沖縄 ダイビングツアー
国内のダイビングスポットと言えばやっぱり沖縄ですよね?沖縄本島でダイビングをするもよし、離島でキレイな海に囲まれながらのダイビングもよし。そんな沖縄のダイビングなら国内ダイビングツアー専門の当社にお任せください
www.pit-diving.com/